スタッフブログ

スタッフブログ

屋根トラブルの実態|横浜市鶴見区 屋根の修理・外壁塗装の専門店 (株)成田屋商店

皆さま、こんにちは。 横浜市鶴見区 屋根の修理・外壁塗装の専門店(株)成田屋商店、 スタッフの川崎です。 現在もなお、横浜市を含め全国的に増加している「屋根」トラブル。 悪質な業者...
スタッフブログ

ルーフィングの種類について|横浜市鶴見区 屋根リフォーム・外壁塗装の専門店 (株)成田屋商店

ルーフィングは、屋根材の下に設置される防水シートで、雨水がお家の中に侵入しないようにする役割を果たします。ルーフィングには様々な種類があり、性能や価格、耐用年数が大きく異なります。ルーフィングは家の寿命を左右する重要な資材であるため、品質が良く長持ちするものを選ぶことをおすすめします。初期費用が高くても、メンテナンスコストが安く済み、家も長持ちします。
スタッフブログ

ルーフィングの施工方法とは?|横浜市鶴見区 屋根リフォーム・外壁塗装の専門店 (株)成田屋商店

ルーフィングは軒先から貼り始めます。屋根の施工ではどの工程でも軒先から棟へ、つまり“下から上へ”施工します。これは、下から上へと重ねることで雨水の侵入を防ぐためです。軒先の端からルーフィングを貼っていき、葺き替えの場合はタッカー(建築用の大型ホッチキスのよう道具)で、カバー工法の場合は釘などで固定します。
スタッフブログ

雨漏りのからお家を守る!“ルーフィング“とは?|横浜市鶴見区 屋根リフォーム・外壁塗装の専門店 (株)成田屋商店

住宅の屋根の防水において、大切なのが“ルーフィング“の存在。“ルーフィング”とは、屋根の防水シートのことを指し、屋根材の下に張って使用します。強い雨風や台風などで屋根材の隙間から雨水が入っても、ルーフィングが天井や室内への雨漏りを防ぎます。家の健康寿命はルーフィングで決まる、といっても過言ではありません。
スタッフブログ

屋根の葺き替え工事手順のご紹介|横浜市鶴見区 屋根リフォーム・外壁塗装の専門店 (株)成田屋商店

屋根の葺き替え工事では、作業を安全に行うために、まずは足場を設置します。古い屋根材を剥がし、下葺き材とごみや土、落ち葉などを取り除き綺麗に掃除します。約3㎜の合板を張り、屋根の下地を強化します。新しい防水シートを張り、下地は完成です。新しい屋根材を取り付けます。足場を解体して撤去すれば、葺き替え工事の完了です。
スタッフブログ

屋根の葺き替え工事とは?|横浜市鶴見区 屋根リフォーム・外壁塗装の専門店 (株)成田屋商店

屋根の葺き替え工事とは、既存の古い屋根材を剝がしてから、新しい屋根材を施工する方法、つまり屋根材をまるごと新しいものに交換する工事です。屋根リフォームには屋根塗装や屋根カバー工法などがありますが、雨漏りがひどく、長年放置していた場合、屋根材の割れや痛みがひどい場合、築年数が長い場合(20年から30年)。これらの場合は屋根材の下にある防水シートや野地板部分まで傷んでしまっている可能性が高いため、まるごと補修できる“葺き替え”がおすすめです。
スタッフブログ

屋根材の種類と特徴|横浜市鶴見区 屋根リフォーム・外壁塗装の専門店 (株)成田屋商店

屋根材を選ぶポイントはいくつかありますが、今回は最低でもおさえておきたいポイント3つをご紹介します。1, 屋根の形状―屋根の形状によって屋根材との相性があります。2, 重さ―住宅の耐久性や地震対策に影響します。3, 屋根の勾配―屋根材によって最低勾配が決まっているので要確認を。建物の性能や環境条件に合わせて適切な屋根材を選ぶことが重要です。建物の屋根はそのデザインや素材によって、外観だけでなく耐久性やメンテナンスの頻度にも大きな影響を与えます
スタッフブログ

天窓(トップライト)工事 天窓(トップライト)の交換方法とは?|横浜市鶴見区 屋根リフォーム・外壁塗装の専門店 (株)成田屋商店

天窓はDIYで交換するより、専門業者に依頼することをおすすめします。DIYは、屋根の上という高所で危険な場所となるため事故のリスクがあり、不具合があると雨漏りの原因になります。必ず、専門の業者に依頼し、同時に屋根のメンテナンスも行いましょう。
スタッフブログ

雨樋の材料と施工事例のご紹介|横浜市鶴見区 屋根の修理・雨どい修理・外壁塗装の専門店 (株)成田屋商店

雨樋の材料にはステンレスやアルミ等、多くの種類があります。一般的に多く使われている雨どいはほとんどが塩化ビニール樹脂製か、少し耐久性を上げた合成樹脂製で耐久性はおよそ20年。それぞれの特徴を踏まえ、外観や耐久性、価格などを考慮して最適な選択をしましょう。
スタッフブログ

雨樋の工事内容とは|横浜市鶴見区 屋根の修理・雨どい修理・外壁塗装の専門店 (株)成田屋商店

雨樋工事は、まず建物の周囲を調査し、最適な雨樋の設置場所を決定します。次に、適切な材料やサイズの雨樋を選定し、設置作業を行います。設置後は、雨樋が正しく水を排水するかどうかを確認し、必要に応じて調整を行います。雨樋工事をすることで、雨漏りの解消・機能性の向上・美観の向上が見られます。