雨樋工事

雨樋工事

アルミ樋

今から30年くらい前はこの写真みたいにたてといを排水管に接続していたのですね、、 おそらく当時は接続するためのジョイントがなかったのかもしれません、、
雨樋工事

軒樋 経年劣化??

軒樋のマスが雪かなにかの影響で割れているので補修が必要ですね。 雨樋も経年によりだんだん弾力性が無くなってきます。 そうすると雪や風の影響で割れる可能性が高くなります。 おお...
雨樋工事

雨樋チェック

軒樋の品番が分からない場合は出隅のコーナーをみると書いてある場合があります。
雨樋工事

軒樋 経年劣化??

屋根リフォームの現場調査で気になるところを発見。 軒樋の一部はずれです。 経年劣化もしくは施工不良でしょうか??
雨樋工事

変形の軒樋曲がり

下記の写真のような軒樋の曲がりは加工が必要ですね。
雨樋工事

たてとい でんでんサビ

この現場は築40年を超えていて たてといのでんでんが錆びて無くなってました。 これだと固定されていない状態ですので補修が必要です。 御相談はこちらまで
雨樋工事

アルミたてとい

正方形のアルミのたてといでしたが海の近くなので経年劣化してました?? 色が変色してつなぎめのシーリングが切れてましたので補修が必要です。
雨樋工事

たてとい 排水管との接続

現場調査で下記のようなたてといと排水管との接続の場合は注意が必要です。 アルミのたてといは長方形ですので丸い排水管とは直接接続できないので下記の写真のような部材が必要ですね。 ...
雨樋工事

どこまでが雨樋かわかりますか??

一見すると全て雨樋に見えますが、、
雨樋工事

軒樋出隅コーナー割れ

よくある雨樋の補修箇所です。 これは熱による伸び縮みによって割れています。 本来、塗装等をしなければじょうごや伸縮ソケットで伸び縮みするので割れないです。 塗装が原因かもしれ...
トップへ戻る